本文への移動 カテゴリーメニューへの移動
  1. ホーム
  2. 事業内容
  3. 金融サービス事業
  4. PTS(私設取引システム)
フォントサイズ

PTS(私設取引システム)

投資家の利便性向上に向けて

私設取引システム(PTS:Proprietary Trading System)とは、電子取引システムを利用して、取引所を通さず株式や債券の売買を行なうことができる、証券会社が独自に開設した市場システムのことを指します。日本では、1998年の金融システム改革法の施行で導入が可能となりました。

ジャパンネクストPTSは、複数の証券会社がシステム接続し共同で運営する公共性の高い私設取引システム市場として、2007年8月に開設されました。
SBIジャパンネクスト証券は、全世界の取引所で実際に稼動している高い機能性と拡張性を備えた最先端の取引所システムを導入することで、安定したシステム運営を実現しています。

ジャパンネクストPTSは、取引所の引け後に材料のあった銘柄に対する取引や欧米の株式市場の動向を見ながら翌日の日本株市場を見越した取引をすることができる夜間PTS市場としての役割と、取引所の取引時間とオーバーラップする昼間の時間帯において最良の執行を達成する機会を探ることができるもう1つの流動性としての役割とを果たすことのできるPTS市場を目指し、投資家の皆様により多くの取引機会を提供してまいります。

拡大するPTS市場

SBIジャパンネクスト証券の運営するPTS市場「ジャパンネクストPTS」は、複数の証券会社が参加する公共性と流動性の高い市場を目指しています。取扱銘柄数は、日本最大数を誇り、東京証券取引所で取引されている上場銘柄のほぼすべてについて、昼夜にわたり取引することが可能です。

今後もネット証券に限らず広く他の証券会社に対して、取引参加及び取引参加を前提とする資本参加を呼びかけていきます。

最新ニュース

一覧を見る

2018年8月16日
ベトナム最大手のマーケットプレイスを運営するSendo(センド)社への追加出資に関するお知らせ[SBIホールディングス]
2018年8月7日
韓国政府系機関からの「SBI新成長支援ファンド」の運用受託について[SBIホールディングス]
2018年8月2日
ロシアの商業銀行SBI Bankの格付け取得に関するお知らせ[SBIホールディングス, SBI Bank]
2018年7月31日
中国の平安グループとの合弁会社設立に関する覚書締結のお知らせ[SBIホールディングス]
2018年7月31日
AIおよびブロックチェーン分野を主な投資対象としたベンチャーファンド「SBI AI&Blockchainファンド」の募集金額500億円到達のお知らせ~ファンド募集金額上限を600億円へ拡大~[SBIホールディングス, SBIインベストメント]
2018年7月31日
米国、英国、日本において店頭デリバティブの電子取引サービスを提供する米国のClear Marketsへの出資に関するお知らせ[SBIホールディングス, SBIクリプトインベストメント]

主要企業

関連情報