本文への移動 カテゴリーメニューへの移動
  1. ホーム
  2. 企業情報・SBIグループ
  3. SBIグループ企業一覧
  4. SBIアートフォリオ
フォントサイズ

SBIアートフォリオ

「美術品」による資産形成を総合的にサポート

SBIアートフォリオ

 元来希少性の高い良質な美術品は、万国共通の貴重な資産であり、資産運用のための有効な資産対象であると言えます。特にインフレーションによる保有資産の価値減退を回避するための資産として美術品は非常に有効であり、リスク分散の観点からも美術品を金融商品の一つとして資産ポートフォリオに組み込むことは資産運用のより一層の効率化を図れると考えられます。
 SBIアートフォリオでは、SBIグループが行っている各種金融サービスと美術品との融合により美術品(アート)を資産形成(ポートフォリオ)に組み入れるといった視点で全く新しい美術品金融業務を標榜しております。

 また、2011年にはグローバルに存在感のある『SBIアートオークション』を誕生させ、美術品を中心とした日本有数の本格的な公開オークションを開催しております。
 SBIアートフォリオでは、多角的な事業展開とSBIグループの国内・海外の幅広いネットワークを活かし、美術品の再購入時や売却時における美術品の組み替え、または他の金融商品との組み替え、国内外『公開オークション』への出品代行や限定された顧客層に直接アプローチする『プライベートセール』など、美術品のもつ資産価値を最大限に高めたサービスをご提供しています。
 今後も、お客さまの付加価値の高い各種サービスを提供し、市場の活性化に寄与していくことを目指してまいります。

会社概要

商号 SBIアートフォリオ株式会社
SBI artfolio Co., Ltd.
事業内容 美術品仲介・販売事業、美術品展示販売事業の企画・運営
代表者 森田 俊平
住所 東京都江東区有明3-6-11 東京ファッションタウンビル東館
設立年月日 平成14年7月1日(商号変更日)
資本金 1億円
主要株主 ※ SBIグループ 100%
URL http://www.artfolio.co.jp/

※ 比率は議決権所有割合。なおSBIグループの比率は、当社及び国際会計基準で子会社となる会社・ファンドの議決権所有割合の合計。

(2016年9月30日現在)

企業情報・SBIグループ