本文への移動 カテゴリーメニューへの移動
  1. ホーム
  2. 企業情報・SBIグループ
  3. SBIグループ企業一覧
  4. SBI FinTech Incubation
フォントサイズ

SBI FinTech Incubation

金融機関におけるフィンテック導入をバックアップ

SBI FinTech Incubation

 既存産業にテクノロジーを組み合わせる動きがさまざまな業界、企業で起こっていますが、その中でも多くの注目を集めたのが、金融とITを組み合わせたフィンテックです。日本の金融機関としてフィンテックにいち早く着目し、さまざまな挑戦をしてきたSBIグループでは、金融機関におけるイノベーションの実現に向け、2017年にフィンテックの活用をはじめとするコンサルティングサービスを提供するSBI FinTech Incubationを設立しました。
 SBI FinTech Incubationが運営する「フィンテックプラットフォーム」はオープンAPI公開基盤を含むプラットフォーム・サービスです。2018年6月に施行された改正銀行法によって、銀行を中心とした各金融機関にはオープンAPIの努力義務が課されるなど、異業種とのコラボレーションによる「価値の共創」が求められています。弊社が提供するプラットフォームの仕組みを通じて金融機関は、SBIグループの投資先を含めた国内外のフィンテックベンチャーが提供する各種フィンテックサービスおよびシステムを選択し、容易に使用できる仕組みとなっています。この技術を通じて金融機関・ベンチャー企業双方の価値向上を推進していきます。

会社概要

商号

SBI FinTech Incubation株式会社
SBI FinTech Incubation Co., Ltd.

事業内容

「フィンテックプラットフォーム」の運営および各種フィンテックサービスの導入支援事業

代表者 木村 美礼
住所 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
設立年月日 2017年2月10日
資本金 3億5千万円
主要株主 ※

SBIホールディングス(株) 85.14%

URL https://sbifi.co.jp/

※ 比率は議決権所有割合。なおSBIグループの比率は、当社及び国際会計基準で子会社となる会社・ファンドの議決権所有割合の合計。

(2020年9月10日現在)

関連情報

企業情報・SBIグループ