本文への移動 カテゴリーメニューへの移動
  1. ホーム
  2. 企業情報・SBIグループ
  3. SBIグループ企業一覧
  4. SBIリクイディティ・マーケット
フォントサイズ

SBIリクイディティマーケット

流動性が担保されたFX取引環境を提供するマーケットプロバイダー

SBIリクイディティ・マーケット

 1998年4月の改正外為法施行に伴い、個人も参加できる市場となった為替取引は、2005年の金融商品取引法施行で個人のFX取引(店頭外国為替証拠金取引)として認知されました。その後、多くの業種・業者の参入によるサービス競争を経て、急速な成長を遂げ、今日では日本が世界に誇る金融商品のひとつとなりました。その結果、 2013年の日本におけるFX取引の年間取引金額は4,300兆円(※)に達し、その規模は世界の外国為替市場にも強い影響力を及ぼすまでとなっています。
 SBIリクイディティ・マーケットは、FX取引におけるリクイディティ(流動性)を担保し、かつ高い利便性を持ったマーケットインフラを、証券会社をはじめ金融商品取引業者等に提供する目的で2008年7月に設立されました。当社は、SBIグループ内企業であるSBI証券、住信SBIネット銀行、及びSBI FXトレードが、競争力のあるFX取引サービスをそれぞれのお客さまに提供できる体制を築くとともに、グループ外の金融商品取引業者等に対してもマーケット機能を提供いたします。
 また、当社の提供するマーケット機能に参加する取引業者にとって、高い透明性と競争力を併せ持ったマーケット構築を図ると共に、これらのFX取引のリクイディティを集約し、健全なフローとして市場に供給する役割を担うことで、外国為替市場全体の更なる発展にも寄与していく考えです。
 今後とも、国内外のすべての投資家がより低コストで安心安全にFX取引を行うことができる環境の整備に向け、マーケット機能の向上と拡大に尽力してまいります。
※一般社団法人 金融先物取引業協会調べ

会社概要

商号 SBIリクイディティ・マーケット株式会社
SBI Liquidity Market Co., Ltd.
事業内容 外国為替証拠金取引等のマーケット機能の提供・システム開発
代表者 重光 達雄
住所 東京都港区六本木1-6-1泉ガーデンタワー
設立年月日 平成20年7月8日
資本金 10億円
主要株主 ※ SBIグループ 100%
URL http://www.sbilm.co.jp/

※ 比率は議決権所有割合。なおSBIグループの比率は、当社及び国際会計基準で子会社となる会社・ファンドの議決権所有割合の合計。

(2016年9月30日現在)

最新ニュース

一覧を見る

2017年2月15日
人工知能(AI)を活用したFX取引サービスの実現に向け、SBIリクイディティ・マーケット、SBI FXトレードと日本マイクロソフトが連携 ~AIを搭載したチャットボット活用によるカスタマーサポートなど~ [SBIリクイディティ・マーケット, SBI FXトレード]
2015年11月30日
FXクリアリング信託株式会社における外国為替証拠金取引に係る新たな信託スキームの提供開始に関するお知らせ~SBI FXトレード株式会社との間で顧客区分管理信託契約を締結~ [SBIリクイディティ・マーケット]

関連情報

企業情報・SBIグループ