本文への移動 カテゴリーメニューへの移動
  1. ホーム
  2. 企業情報・SBIグループ
  3. SBIグループ企業一覧
  4. SBI PayKey Asia
フォントサイズ

SBI PayKey Asia

「PayKey」の普及を通じた、これまでにない顧客体験の提供

 SBI PayKey Asiaは、SBIグループ各社および大手システムベンダーと協力して、国内の金融機関や事業会社向けに「PayKey」の販売および導入支援を行う合弁会社です。

 「PayKey」は、現代のコミュニケーションの中核であるメッセンジャーサービスのプラットフォーム上で、シームレスに金融機能を提供することを可能にする世界唯一のサービスです。各金融機関は、「PayKey」を導入することで、各種メッセンジャーサービス上で送金機能を始めとする金融サービスを簡易に提供できるようになります。既に世界で20以上の金融機関が導入しており、今後も各国における新たな金融機関での導入と事業の更なる拡大が見込まれています。日本国内においても、既に複数社で導入が検討されています。

 日本においてもデジタルトランスフォーメーションの流れが加速する中で、新たなテクノロジーが金融にもたらす利便性を、「PayKey」というユニークで実績のあるサービスを通じてユーザーの皆さまに実感して頂くことで、日本やアジアにおける顧客体験の更なる向上とバンキングアプリケーションの普及に貢献してまいります。

会社概要

商号

SBI PayKey Asia株式会社
SBI PayKey Asia Co.Ltd

事業内容

日本およびアジア圏における「PayKey」ソリューションの販売・導入

代表者 田口 龍之介
住所 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
設立年月日 2019年10月1日
資本金 5,000万円
主要株主 ※

SBIグループ 70%

※ 比率は議決権所有割合。なおSBIグループの比率は、当社及び国際会計基準で子会社となる会社・ファンドの議決権所有割合の合計。

(2020年9月11日現在)

関連情報

企業情報・SBIグループ