本文への移動 カテゴリーメニューへの移動
  1. ホーム
  2. 企業情報・SBIグループ
  3. SBIグループ企業一覧
  4. SBI地方創生アセットマネジメント
フォントサイズ

SBI地方創生アセットマネジメント

地域金融機関のお客様にSBIグループの知見を提供

 厳しい低金利環境が続いてゆく中で、地域金融機関の運用力の強化ならびに収益力の拡大が喫緊の課題として社会的に求められています。

 SBI地方創生アセットマネジメントは、このニーズに答えるべく、SBIグループが推進する「地方創生」プロジェクトの一環として、株式会社青森銀行、株式会社足利銀行、株式会社愛媛銀行、株式会社仙台銀行、株式会社筑邦銀行、株式会社東和銀行、株式会社高知銀行、株式会社大東銀行、株式会社東邦銀行、株式会社鳥取銀行の計10行の地域金融機関と共同出資で設立されました。

 SBI地方創生アセットマネジメントは、地方経済の柱の一つである地域金融機関の活性化、ひいては地方創生に貢献する使命を果たすため、(1)地域金融機関のお客様向けに、「顧客本位の業務運営」を強化すべく適切な投資信託商品の設定およびコンサルティング営業支援のためのアドバイスツールの開発を行います。加えて、(2)各行の自己資金の有価証券運用を支援すべく良質な運用商品の開発を担うことで、お客様向けの預かり資産運用と自己資金運用の両面から支援してまいります。また、(3)各行の運用実務を担う人材育成のサポートなども提供していきます。

会社概要

商号 SBI地方創生アセットマネジメント株式会社
SBI Regional Revitalization Asset Management Co., Ltd.
事業内容 投資助言・代理業務及び投資運用業務
(監督官庁への投資運用業の登録完了次第、運用商品の提供を開始)
代表者 彦田 祥一
住所 東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー
設立年月日 平成30年3月
資本金 3億円(資本準備金を含む)
主要株主 ※ SBIグループ 82%

※ 比率は議決権所有割合。なおSBIグループの比率は、当社及び国際会計基準で子会社となる会社・ファンドの議決権所有割合の合計。

(2018年6月4日現在)

関連情報

企業情報・SBIグループ