本文への移動 カテゴリーメニューへの移動
  1. ホーム
  2. 企業情報・SBIグループ
  3. SBIグループ企業一覧
  4. SBIトレードウィンテック
フォントサイズ

SBIトレードウィンテック

金融システムの更なる進化へ向けて

SBIトレードウィンテック

インターネットの普及とそれを取り巻くテクノロジーの進化に伴いモバイル金融をはじめとする新たな金融サービスの進展は発展途上国も含めたグローバルベースの潮流となっておりFintechという言葉が広く使われるようになりました。さらにAIやブロックチェーン等の新しい技術を取り込むことでFintech1.5もしくはFintech2.0と呼ばれる段階へと進化が続いています。インターネットに端を発した様々な技術革新により、金融サービスは金融機関が主導する時代からユーザが主導する時代へと大きな転換点を迎えています。

そのような環境下、SBIトレードウィンテックは、2000年の創業以来、国内外の証券 取引やFXを含むデリバティブ取引システムを中心に金融システムソリューションの企画・導入・運営を行っており、自社開発した証券フロントオフィスパッケージ(COMET)や証券バックオフィスパッケージ(FLARE)など、様々なアプリケーションを金融機関に導入してきた実績は、当社が2007年にSBIグループ入りするきっかけにもなり、その後は、証券系以外のグループ各社のシステム構築や運用・保守に深く携わることとなりました。

当社は、現在グループ内企業との連携を強化しつつFintechエコシステムの実現を目指し、AIやブロックチェーン、仮想通貨など最新のテクノロジーを用いたソリューションを導入しております。また、インフラ基盤の構築やネットワーク・サーバー系の運用・保守など様々な分野で組織体制を整えております。
サービス提供にあたっては、グループ外のFintech企業と連携し、ロボティクスプロセスオートメーション(RPA)を利用した業務効率化を業務提携により提案しているほか、分散台帳技術(DLT)を利用した国際送金ソリューションの提供、AIを利用した手書文字認識技術の実証実験、スマートフォンを利用した生体認証技術の実証実験など、今後のお客様ニーズにこたえることが出来るよう様々な準備をすすめております。

当社は設立当初からの経験・ノウハウをベースとしつつ新たな技術を取り入れて行くことにより、あらゆる人々にとって便利で低コストな金融サービスを提供してまいります。

会社概要

商号 SBIトレードウィンテック株式会社
SBI Trade Win Tech Co., Ltd.
事業内容 金融機関向けコンサルティングサービスとシステムソリューションの提供
代表者 藤本 守
住所 東京都新宿区市谷本村町1-1
設立年月日 平成12年6月21日
資本金 9,000万円
主要株主 ※ SBIグループ 100%
URL http://www.tradewintech.co.jp/

※ 比率は議決権所有割合。なおSBIグループの比率は、当社及び国際会計基準で子会社となる会社・ファンドの議決権所有割合の合計。

(2017年9月30日現在)

企業情報・SBIグループ