Entry

Message 代表からのメッセージ

Yoshitaka
Kitao

SBIホールディングス株式会社
代表取締役 執行役員社長
北尾 吉孝

時代の変化とともに
新しい価値を作り出す

SBIグループは1999年の創業から一貫して顧客中心主義の徹底とインターネット革命を標榜し、金融革命に向けて邁進してきました。幸い、当時想定したよりも早いスピードで創造的破壊のプロセスが進行しました。このディスラプティブな変化については、衆目の一致するところでありましょう。SBIグループは証券・銀行・保険を中核とする広範囲にわたるインターネット金融サービス業の生態系(エコシステム)を世界で初めて構築しました。これはSBIグループが考えるFinTechの進化の第一段階で“FinTech 1.0”と位置付けています。現在は第二段階としてAI(人工知能)、ビッグデータ、IoT、ロボティクス、ブロックチェーン等の技術を金融業で活用する “FinTech 1.5”が進行し、今後はブロックチェーン技術を全面的に採り入れた、革新的な金融サービスを提供する完全なブロックチェーン金融生態系、すなわち“FinTech 2.0”への移行を目指しています。

金融の進化は“仮想通貨”と“モバイル金融”の分野へ

さらにSBIグループは世界中の金融機関に先行して「仮想通貨を基盤とした金融生態系」と「モバイル金融生態系」の構築に向けても動き出しています。

SBIグループはこうした新しい技術や仮想通貨等の概念を用いた資金調達・決済など、より革新的なサービス・ビジネスの創出を追求するイノベーターでありフロンティアであり続けます。もちろん顧客中心主義に基づく健全な市場を自ら創造し、育成していきたいと考えています。

求む、次世代FinTech革命の旗手

新しい技術・新しいビジネスの発展には、いつも若く情熱あふれる人材が必要です。SBIグループでは若手社員を中心としたワーキンググループ「次世代金融スタディグループ」を社内で立ち上げ、私も参加し、次世代の金融のあり方について議論しています。また最近では最新の先端技術を有する欧米のFinTechベンチャー企業と協業するケースも増え、こうした新規事業の推進に向けて、FinTechや仮想通貨などの次世代金融分野における新規事業の創業メンバーとして、同じ志を持ち、共に挑戦してくれる仲間を募集します。

未来を予言することは難しいですが、未来を作ることはできると信じています。
我々と一緒に金融の未来を作りませんか?

SBIホールディングス株式会社
代表取締役執行役員社長 北尾 吉孝