Entry

Personnel System 人事制度

SBIグループは多様な人材が集まることで、新しいアイディアが生まれると考えており、個々の能力・個性が活かせるような環境づくりを目指しています。

キャリアステップ

SBIグループの社員は、ひとつの分野でスペシャリストを目指す人、さまざまな分野でゼネラリストになる人など、100人いれば100通りのキャリアがあります。王道はなく、自らで自分のキャリアを切り開ける企業です。
具体的には、人事施策の一環として各々のCareer Developmentを促進するため、自ら手を挙げてキャリア、ビジネスにチャレンジできる制度を導入しています。

評価制度

SBIグループでは、目標評価制度(MBO)と360度評価(多面評価)制度を導入しています。
目標評価制度(MBO)とは、各自の業績と職務の2つの目標を設定し、達成できた難易度・割合に応じて評価をするもので、会社としての目標および部門の目標を個人のミッションに落とし込み、組織全体の方向性を一致させることと同時に、成果を上げた人を正当に評価することを目的としています。
また、360度評価(多面評価)制度は、上司、同僚、部下などのあらゆる立場の複数の評価者によって対象者を評価するもので、対象者の仕事の進め方や人物像などの目標評価制度(MBO)では表れない実態を確認することを目的としています。

グローバル人材の活躍

日本のSBIから世界のSBIへとグローバル展開する上で、多様な人材の活躍は不可欠だと考えています。重要なのは国籍ではなく、広い視野を持ち多様な考え方を受け入れ、かつ国・地域や文化上のハードルを越えられる人物であり、SBIグループではそのような人材が海外の各拠点で活躍をしています。

  • 福利厚生 Welfare
  • 数字でみるSBI Non-Financial Information