採用TOP > 社員インタビュー > SBIFXトレード IT・マーケティング本部 WEBマーケティング部

グループ内で培ってきた経験を現在の業務に活かす

    就職活動をしていた頃から、インターネットチャネルを通じた金融取引はますます広がっていくだろうという希望を抱いて、大学卒業後、新卒でSBIグループに入社しました。すでにSBI証券は、大手証券の一つである大和証券の口座数を抜いていますが、今後ますますその他の分野でも日本の金融業界におけるSBIグループの意義は大きくなっていくだろうと思っています。
    私が最初に配属されたのは外国為替証拠金取引(FX)のマーケットインフラを提供するSBIリクイディティ・マーケットでした。入社後約4年間、同社の財務経理部やリクイディティ統括本部、経営企画部を経てFXに関わる様々な業務経験を積ませてもらいました。 2012年頃、SBIグループではグループ横断的に「ビッグデータ」や「デジタルマーケティング」への新たな取り組みが始動していました。そうした動きの中でその分野について勉強したいという気持ちが強くなり、上司に相談をしてSBIホールディングスのビッグデータ担当部署に異動させてもらいました。ここでは、ビッグデータを活用したグループ各社間の相互送客などのマーケティング支援に携わり、一事業会社の域を超えてグループ全体のことを長期的に考えるという高い視座を持つことが鍛えられたと思います。
    その後、このビッグデータ担当での経験を活かして一事業会社でマーケティングの実務に携わりたいと思い、SBI FXトレード IT・マーケティング本部 WEBマーケティング部に異動させてもらいました。

    現在は、SBI FXトレードでキャンペーンの企画立案から、ホームページの管理、マーケティング活動の成果管理などに携わっています。前日のNY市場の動きをチェックし、親会社のSBIリクイディティ・マーケットからマーケット動向に関する情報提供も受けて、SBI FXトレードのお客様向けにFXマーケット情報や動画コンテンツを毎日、独自配信しています。
    また、前営業日の売買動向の集計や実施中のキャンペーンの進捗状況、マーケティング成果のチェックなど、日々数字と向き合いながら進めています。中でも一番時間を費やしているのはキャンペーンの企画・成果に関してで、例えばどの水準まで手数料を下げるとどれだけ売買が増えるのか、常に最適なモデルを追求しています。
    当然周りの協力を仰ぎながらですが、企画からホームページのコーディング、コンテンツの配信、さらに成果管理まで一気通貫でマーケティングに関わる全ての業務を今の部署でできるので、すごくやりがいを感じています。

    これまで、弊社のマーケティングの役割は新規顧客の獲得が中心で、既存のお客様をどう育てるかということは別の部署が担当していました。これからは新規のお客様に加え既存のお客様も私どもの部署で見ていくということで担当領域が拡大します。マーケティングによる成果の数字が目に見えて良くなってきているので、これまでの経験を活かしつつ他の部署とも協力しながら、新しいことに色々と挑戦していきたいと思っています。

テクノロジーの進化とともに、新たな可能性を追求していく

    SBIリクイディティ・マーケットでFXに関連する様々な業務を経験させて頂いたこと、またSBIホールディングス ビッグデータ担当での経験は今の業務に活きていますし、その中でいろんなグループ会社の方と接点を持つことができたので、現在の業務で壁にぶつかったときにはそこで培った人脈を活かして「あの人だったらどう考えるだろう」とアドバイスを聞きに行くことがあります。こうしたSBIグループのつながりは、さらに私自身を成長させてくれます。
    マーケティング分野ではテクノロジーの進化によってさまざまな可能性が広がっており、こうした新しいテクノロジーをどう事業で活かすかということに対してSBIグループでは提案するチャンスを与えてくれます。そういう機会が多い中で、それをサポートしてくれる人が多いという点も、SBIらしさの一つだと思います。

    今後は、「マス広告」と「デジタル広告」、このクロスメディアをどうやって活用していくのかをもっと突き詰めるなどマーケティングの分野できちんと成果を出していきたいと思っています。
    デジタル広告に関して、今の時代はターゲティングもどんどん精緻にできるようになっていますし、新しい広告メニューも出てきています。マーケティングは進化が速い領域だと思うので、担当していてすごく面白いですし、且つお客様のニーズにも答えられやすい状況になっていると思います。マーケティングの領域で1to1マーケティングがトレンドになるまで突き詰めたいです。

    ニュース一覧

    2017年12月13日  「FinTech関連事業 新規メンバー採用」を追加しました。
    2017年7月21日   採用サイトをリニューアルしました。