本文への移動 カテゴリーメニューへの移動
  1. ホーム
  2. 企業の社会的責任
  3. 本業を通じた社会貢献
フォントサイズ

本業を通じた社会貢献

CSRを事業で実現する実践者として

 SBIグループには、社会正義に照らして正しいことを真正面から事業化し、実践している会社が数多くあります。これらの事業の根底にあるものは、儲かるかどうかではなく、「私たちの社会を公正で、快適で、環境適合的で、安全なものにしたい」という信念です。SBIグループは、本業そのものがCSR(企業の社会的責任)の取り組みに合致するこれらの事業活動を強力に推進しています。

顧客に最適なマーケットプレイスの提供

 金融機関の立場ではなく、お客様の立場でローンや保険などの金融商品やサービスをさまざまな角度から比較検索し、それぞれのお客様に応じた金融商品を選択します。 また、複数の金融機関に対する見積の一括請求、仮申込みなど取引に関わる各種サービスをインターネットで提供するなど、インターネットを通じた消費者と事業者の主体的な意思決定をサポートしています。

ポイントプログラムを活用した社会貢献

 SBIポイントでは、児童福祉の充実及び向上を目的とする「財団法人SBI子ども希望財団」、被虐待児童等情緒的に支援が必要な児童に対して総合的な支援を行う「社会福祉法人慈徳院 こどもの心のケアハウス嵐山学園」、1950年に設立された国連の難民支援機関UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)へ、たまったポイントを寄付金として送金する「ポイント募金」を行っています。これら寄附金を通じて、より多くの人々が児童福祉といった社会問題に対する関心を高めることに寄与していきます。

SBIポイントパーク ポイント募金[SBIポイント]

関連情報

企業の社会的責任