本文への移動 カテゴリーメニューへの移動
  1. ホーム
  2. 企業の社会的責任
  3. 顧客価値向上への取り組み
フォントサイズ

顧客価値向上への取り組み

信頼される金融グループとして

イメージ

 インターネットでは、財やサービスの提供者と消費者はお互いに顔を合わせることなく、取引は非対面で完結します。
だからこそSBIグループは、インターネット金融サービスを提供する企業として、お客様に安心と信頼感を持ってお取引いただけるように、さまざまな配慮に努めています。  特に、個人情報を取り扱う会社においては、プライバシーマーク取得をプロジェクトとして推進するとともに、安全管理体制の構築や社内教育を通じて個人情報の保護を徹底しています。

内部管理体制の強化

 SBIグループとの取引をお客様に安心してご利用いただくために、情報セキュリティの重要性を経営の最重要課題と位置づけ、内部管理体制の強化に全社で取り組んでいます。

システムの維持と内部監査で経営活動を支援

 システムの安全性・可用性・機密性を維持するように努めています。また内部監査では、経営目標の効果的な達成に役立てることを目的として、合法性と合理性の観点から独立した公正な立場で、監査業務および経営活動の支援を行っています。

カスタマーサービスの充実

 非対面による金融サービスの提供を主体としている会社では、コールセンターやメールによる問い合わせ体制の充実を図り、お客様に安心して取引いただける環境を構築するとともに、お客様の声を経営に反映させる事で、より良いサービスの提供に努めております。
第三者評価機関調査における評価 [SBI証券]
お客さまの声への取り組み [SBI損保]
外部評価・受賞歴 [住信SBIネット銀行]
電話応対品質向上への取り組み [SBIビジネスサポート]

リアルチャネルの拡充

 SBIグループは、顧客中心主義を貫徹するため、SBIグループ内外の金融商品・サービスをトータルに販売するリアル店舗「SBIマネープラザ」を拡充することで、インターネットだけでは十分応えることができなかったお客様のニーズに対し、対面でのコンサルティングを行うことにより、お客様一人一人に対し、最適な金融商品を提供できる、「真の金融ワンストップサービスの実現」を目指しております。

関連情報

企業の社会的責任