3【対処すべき課題】

 当社はイー・トレード株式会社との合併により、両社の経営資源の戦略的な再配分を通じて、収益機会の極大化とさらなる経営の効率化を図り、より強固な経営基盤を備えた総合金融サービス会社への進化を目指してまいります。

 

 これまで行ってきた事業についても、引き続きファンド募集を通じて成長性が高いと思われる企業等への投資活動を拡大する予定であります。具体的には、企業再生ファンドおよびバイオファンド等を通じて、それぞれ早期再生が見込める企業およびバイオ関連のベンチャー企業等への投資を行う計画であります。これら新たな領域への事業展開については、今後積極的に経営資源を投入し、早期に投資先および当社の企業価値等の向上につなげてまいります。

 また、事業の拡大に伴ってますます専門化・高度化する業務に対し、優秀な人材の確保とそのスキルアップを通じて投資判断能力、顧客へ提供するサービスの質等の継続的な向上を図ることが重要であるとの認識のもと、様々な採用活動とOJT・社内教育等による社員のレベルアップを進めてまいります。

 社員の能力開発においては、「キャリアオープン制度」の導入や経営幹部養成講座の開設によって、社員個人によるキャリア開発を支援するとともに、適材適所による組織の活性化も図っております。