3【事業の内容】
当企業グループ (※1) (平成17年3月31日現在、当社並びに当社の連結子会社36社及び関連会社2社で構成されております) は、アセットマネジメント事業、ブローカレッジ&インベストメントバンキング事業、ならびにファイナンシャル・サービス事業を3つのコアビジネスとする総合金融グループとして、さまざまな金融事業を展開しております。 
※1 当連結会計年度において、平成16年4月にスワン・クレジット株式会社と株式会社アスコット(同年8月に両社はスワン・クレジット株式会社を存続会社として合併)、平成16年6月にE*TRADE KOREA CO.,LTD.、平成16年7月にモーニングスター株式会社、平成16年8月にエース証券株式会社をそれぞれ傘下に加えるなど総合的な金融サービスを提供する企業グループとして更なる事業基盤の強化・拡大を進めております。
当企業グループの組織構築は、常に3つの基本観、即ち(1)「顧客中心主義」の徹底、(2)「仕組みの差別化」の構築、(3)「企業生態系」の形成、に基づき進められています。「顧客中心主義」の徹底とは、顧客の立場に立ち、より安い手数料・より低い金利でのサービス、金融商品の一覧比較、魅力ある投資機会、安全性と信頼性の高いサービス、豊富かつ良質な金融コンテンツの提供といった具体的なサービスを徹底的に追求するものです。「仕組みの差別化」の構築とは、インターネット時代の到来による競争概念の劇的な変化に対応すべく、単純な個別商品・サービスの価格や品質で差別化するのではなく、顧客の複合的なニーズに応える独自の「仕組み」を構築し、そのネットワーク全体から価値を提供することを意味します。また、「企業生態系」の形成とは、構成企業相互のポジティブなシナジー効果を促進するとともに、それぞれのマーケットとの相互進化のプロセスを生み飛躍的な企業成長を実現させるものであり、当企業グループにおいては、各企業間、グループ間の相互作用を通じてネットワーク価値を創出する「企業生態系」の形成を重視した経営を展開してまいります。
アセットマネジメント事業では、“新産業クリエイター”としてIT分野を軸とした21世紀の中核的産業の創造及び育成を担うリーディング・カンパニーになるという経営理念のもと、日本最大級のベンチャーキャピタルファンドであるソフトバンク・インターネットテクノロジー・ファンドをはじめ、当企業グループが運営するファンドを通じて、IT、バイオ、企業再生・LBOといった主要投資分野において、投資先企業へのリスクキャピタルの供給、税務・財務管理の支援サービスや株式公開等に関するコンサルティングサービスの提供及び役職員の派遣を含む総合的な支援を行っております。また、投資先企業間の業務・資本提携等のアライアンスの推進や、当企業グループのネットワーク及び株式公開支援ノウハウの活用による、投資先企業のさらなる企業価値増大の促進により、ファンドの投資成果向上を図っております。
ブローカレッジ&インベストメントバンキング事業(※2)では、大幅な取引コストの削減、魅力ある投資機会(商品)の提供等の実現により、投資家に最大の経済的便益をもたらすことを目指すイー・トレード証券株式会社、富裕層を顧客にもつワールド日栄フロンティア証券株式会社(平成17年7月1日にSBI証券株式会社に商号変更予定)やエース証券株式会社を軸に、様々な金融商品への投資仲介や資本市場からの資金調達、証券化スキーム、M&A、ストラクチャード・ファイナンスといった高度な金融技術の提案を行なっております。
※2 オンライン証券最大の顧客口座数を有するイー・トレード証券株式会社、全国規模の強固な営業ネットワークをもつワールド日栄フロンティア証券株式会社に加え、関西圏を中心とした営業ネットワークを有するエース証券株式会社を傘下とし証券業のネットとリアルを融合させ、それぞれのリソースを最大限に活用することで、当企業グループの中核事業であるインベストメントバンキング、アセットマネジメント、ブローカレッジの各事業基盤を飛躍的に拡充し、さらにはプライベートバンキング業務における積極的な事業展開を推進しております。なお、フィデス証券株式会社は、平成17年4月1日にイー・トレード証券株式会社を存続会社とする吸収合併により解散いたしました。 
ファイナンシャル・サービス事業(※3)では、住宅ローンやリースなどの金融商品の提供や主にインターネットを介した様々な金融商品の比較・検索市場の提供等、顧客中心主義に基づいた幅広い金融関連サービスを展開しております。
※3 低金利の新しい住宅ローンを全期間固定金利で提供するグッド住宅ローン株式会社(平成17年5月9日にSBIモーゲージ株式会社に商号変更)やIT分野に特化したウェブリース株式会社(平成17年6月1日にSBIリース株式会社に商号変更)を中心としたファイナンシャル・プロダクト事業、ローンや保険をワンテーブルで比較するイー・ローンやインズウェブの各事業部を中心としたマーケットプレイス事業に加え、ミドルリスクの消費者金融、各種金融商品やインターネットサイトに関する比較・評価情報サービス等を提供しております。
 当社、及び連結子会社の主な業務の内容及び各社の位置付けは次のとおりであります。
区分
 
主な業務の内容
会社名
アセットマネジメント事業
投資事業組合等の管理・運用
投資事業組合等の管理・運用は民法上の任意組合、商法上の匿名組合及びそれらを複合した組合等を設立し、組合資産の運用・管理を行っております。
当該業務の収益源は、投資事業組合等設立時の設立報酬、投資事業組合等の運用期間中にその投資事業組合等の総額等の一定割合を受領する管理報酬、投資事業組合等の売買実現益の一定割合を受領する成功報酬等から構成されております。
当社
SBIベンチャーズ株式会社 ◎
SBIブロードバンドキャピタル株式会社 ◎ 
ソフトバンク・コンテンツ・パートナーズ株式会社 ◎ 
ソフトトレンドキャピタル株式会社 ◎
エスビーアイ・キャピタル株式会社 ◎(注1)
エスビーネルヴァ株式会社 ◎
バイオビジョン・キャピタル株式会社◎
国内外のベンチャー企業等への投資
当社及び連結子会社の自己勘定による国内外のインターネット関連企業を中心としたベンチャー企業等への投資を行っております。
当該業務の収益源は、投資証券の売買実現益等から構成されております。
当社
SBI KOREA HOLDINGS CO.,LTD. ◎
イー・リサーチ株式会社 ◎
エス・ビー・インキュベーション株式会社 ◎ (注2)
不動産事業・投資顧問業務等
投資顧問業法に基づく投資運用・投資助言や不動産投資(不動産および不動産証券化商品への投資)、住居系不動産の企画・開発、不動産ファンド等へのアドバイザリー業務を行っております。投資顧問業務の収益源は、契約資産残高の一定割合を受領する投資顧問料等、不動産事業は不動産の売買実現益等から構成されております。
当社
エスビーアイ・アセット・マネジメント株式会社 ◎
アルスノーバ・キャピタル・リサーチ株式会社 ◎
SOFTBANK FUND MANAGEMENT COMPANY 
S.A. ◎ (注3)
ブローカレッジ&インベストメントバンキング事業
証券業・
商品先物業
あらゆる金融商品への投資仲介や資本市場からの資金調達、証券化スキーム、M&A、ストラクチャード・ファイナンス等の高度な金融技術の提案を行なっております。
イー・トレード証券株式会社 ◎
ワールド日栄フロンティア証券
株式会社 ◎
エース証券株式会社 ◎
株式会社エースコーポレーション ◎ 
株式会社エースコンサルティング ◎ 
フィデス証券株式会社 ◎(注4)
イー・コモディティ株式会社 ◎
E*TRADE KOREA CO.,LTD. ◎
株式会社ネクシィーズ・トレード ○ 

 

区分
 
主な業務の内容
会社名
ファイナンシャル・サービス事業
総合的な金融サービス業
金融分野においてより広範な事業基盤を構築し、個人・法人の顧客基盤の融合、証券化業務における協業、投資先企業をはじめとする外部経営資源の有効活用などを推進し、総合金融サービスを拡充しております。
ファイナンス・オール株式会社 ◎
グッド住宅ローン株式会社 ◎(注5)
ウェブリース株式会社 ◎(注6)
ファイナンス・オール・サービス
株式会社 ◎(注7)
ホームローン・コンサルティング
株式会社 ◎(注8)
株式会社テックタンク ◎
ベリトランス株式会社 ◎
株式会社インターアイ ◎
モーニングスター株式会社 ◎
モーニングスター・アセット・マネジメント株式会社 ◎
ゴメス株式会社 ◎
イー・アドバイザー株式会社 ◎
スワン・クレジット株式会社 ◎
イコール・クレジット株式会社 ◎
Finance All Solutions Co.,Ltd. ◎ 
株式会社キャナウ ○ 
◎ 連結子会社
○ 持分法適用会社
(注1)平成17年5月12日にSBIキャピタル(株)に商号変更いたしました。 
(注2)平成17年6月2日にSBIインキュベーション(株)に商号変更いたしました。  
(注3)平成17年6月10日にSBI Fund Management Company S.A.に商号変更いたしました。 
(注4)平成17年4月1日にイー・トレード証券(株)を存続会社とする吸収合併により解散いたしました。 
(注5)平成17年5月9日にSBIモーゲージ(株)に商号変更いたしました。 
(注6)平成17年6月1日にSBIリース(株)に商号変更いたしました。 
(注7)平成17年6月1日にSBIファイナンシャル・エージェンシー(株)に商号変更いたしました。 
(注8)平成17年5月9日にSBIモーゲージ・コンサルティング(株)に商号変更いたしました。 
[事業系統図]
高品質画像