5【役員の状況】
役名
職名
氏名
生年月日
略歴
所有株式数
(株)
代表取締役
執行役員CEO
北尾 吉孝
昭和26年1月21日生
昭和49年4月
野村證券株式会社 入社
昭和53年6月
英国ケンブリッジ大学(経済学部)卒業
平成元年11月
ワッサースタイン・ペレラ社(ロンドン)常務取締役
平成3年6月
野村企業情報株式会社 取締役
平成4年6月
野村證券株式会社 事業法人三部長
平成7年6月
ソフトバンク株式会社 常務取締役
平成11年7月
当社 代表取締役社長就任
平成12年6月
ソフトバンク株式会社 取締役
平成13年11月
ソフトバンク・ファイナンス株式会社(現ソフトバンク・エーエム株式会社)代表取締役CEO
平成14年3月
SBI KOREA HOLDINGS CO.,LTD. 取締役(現任)
平成14年3月
Interstar Technology(韓国法人)(現 SBTEK CO.,LTD.)
取締役(現任)
平成14年8月
バイオビジョン・キャピタル株式会社 代表取締役社長(現任)
平成15年6月
当社 代表取締役執行役員CEO(現任)
平成15年8月
ファイナンス・オール株式会社代表取締役CEO(現任)
平成16年4月
イコール・クレジット株式会社代表取締役CEO(現任)
平成16年7月
イー・トレード証券株式会社 取締役会長(現任) 
平成16年8月
スワン・クレジット株式会社 代表取締役CEO(現任)
平成16年11月
エスビーアイ・キャピタル株式会社(現SBIキャピタル株式会社)代表取締役CEO (現任)
平成16年12月
SBI児童福祉有限責任中間法人 理事(現任) 
平成17年1月
イー・アドバイザー株式会社 代表取締役執行役員CEO(現任) 
平成17年1月
エスビーアイ債権回収サービス株式会社 代表取締役執行役員CEO(現任)
平成17年2月
株式会社メガブレーン(現SBIパートナーズ株式会社)取締役 会長(現任) 
平成17年3月
グッド住宅ローン株式会社(現 SBIモーゲージ株式会社)代表取締役執行役員CEO(現任) 
平成17年4月
ゴメス株式会社 代表取締役執行役員CEO(現任)
平成17年6月
SBIカード株式会社 代表取締役執行役員CEO(現任)
111,903

 

役名
職名
氏名
生年月日
略歴
所有株式数
(株)
取締役
執行役員
澤田 安太郎
昭和37年10月14日生
昭和60年4月
野村證券株式会社入社
平成7年12月
ソフトバンク株式会社 入社
平成9年8月
同社 ソフト・ネットワーク事業部総合企画室長
平成11年3月
ソフトバンク・ファイナンス株式会社(現ソフトバンク・エーエム株式会社)取締役
平成14年11月
当社 顧問就任
平成14年12月
当社 代表取締役副社長就任
平成15年6月
当社 代表取締役執行役員COO兼CFO
平成15年9月
株式会社ブロードバンドタワー
取締役(現任)
平成15年11月
ソフトバンク・ライツ・エージェンシー株式会社 代表取締役(現任)
平成15年12月
バイオビジョン・キャピタル株式会社 取締役(現任)
平成16年3月
ソフトトレンドキャピタル株式会社 取締役(現任)
平成17年6月
当社 取締役執行役員(現任)
3,382
取締役
執行役員 CFO
平井 研司
昭和40年10月7日生
昭和63年4月
サントリー株式会社入社
平成10年6月
米国ノースウェスタン大学経営大学院(ケロッグスクール)卒業
平成10年9月
アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)入社
平成12年4月
当社 入社
平成13年10月
当社財務部ゼネラルマネジャー
平成14年4月
エスビーアイ・キャピタル株式会社(現SBIキャピタル株式会社)監査役(現任)
平成14年5月
エスビーアイ・アセット・マネジメント株式会社監査役(現任)
平成14年10月
当社執行役員就任
平成16年6月
SBI ベンチャーズ株式会社監査役(現任)
平成16年6月
SBI ブロードバンドキャピタル株式会社監査役(現任) 
平成17年6月
当社 取締役執行役員CFO(現任) 
918
取締役
 
伊澤 健
昭和23年11月5日生
昭和46年4月
野村證券株式会社入社
平成4年6月
同社取締役
平成7年6月
野村ファイナンス株式会社常務取締役
平成9年6月
日栄証券株式会社取締役社長
平成11年4月
ワールド日栄証券株式会社取締役副社長
平成15年12月
同社取締役社長
平成16年2月
ワールド日栄フロンティア証券株式会社取締役社長(現任) 
平成17年6月
当社 取締役(現任)  

 

役名
職名
氏名
生年月日
略歴
所有株式数
(株)
取締役 
 
井土 太良 
昭和32年3月22日生 
昭和54年4月
野村證券株式会社入社 
平成10年7月
ソフトベンチャーキャピタル株式会社(現当社)取締役
平成10年10月
大沢証券株式会社(現イー・トレード証券株式会社)代表取締役社長
平成12年5月
イー・トレード株式会社(現当社)代表取締役社長 
平成17年6月
イー・トレード証券株式会社
代表取締役執行役員社長 (現任)
平成17年6月
当社 取締役(現任)   
3,653
取締役 
 
伊藤 雅仁
昭和42年9月20日生 
平成3年4月
株式会社三菱銀行(現株式会社東京三菱銀行)入行 
平成10年4月
ソフトバンク株式会社入社 
平成11年10月
ソフトバンク・ファイナンス株式会社(現ソフトバンク・エーエム株式会社)財務部長
平成12年6月
イー・ローン株式会社(現ファイナンス・オール株式会社)常務取締役 
平成13年3月
ファイナンス・オール株式会社取締役  
平成13年8月
同社代表取締役社長
平成15年8月
同社代表取締役COO(現任) 
平成17年6月
当社 取締役(現任)
取締役 
 
田坂 広志  
昭和26年4月17日生
昭和56年4月
三菱金属株式会社(現三菱マテリアル株式会社)入社
平成2年3月
株式会社日本総合研究所入社
平成8年6月
同社取締役
平成12年3月
当社取締役
平成12年4月
株式会社日本総合研究所フェロー(現任) 
平成12年4月
多摩大学大学院教授(現任)
平成12年5月
株式会社ローソン取締役(現任)
平成12年6月
株式会社ソフィアバンク代表取締役(現任)
平成12年6月
ソフトバンク・ファイナンス株式会社(現ソフトバンク・エーエム株式会社)取締役
平成17年6月
当社 取締役(現任)
3,600
常勤監査役
 
渡辺 進
昭和8年4月21日生
昭和32年4月
野村證券株式会社 入社
昭和54年12月
同社 取締役
昭和57年12月
同社 常務取締役
昭和59年12月
国際証券株式会社(現三菱証券株式会社) 専務取締役
昭和62年12月
同社 取締役副社長
平成2年6月
国際投資顧問株式会社(現国際投信投資顧問株式会社)取締役社長
平成11年5月
株式会社マイクロ・テクニカ 非常勤取締役(現任)
平成12年2月
当社 監査役就任(現任)

 

役名
職名
氏名
生年月日
略歴
所有株式数
(株)
監査役
 
黒澤 範夫 
昭和13年1月29日
昭和36年4月
野村證券株式会社入社
昭和63年7月
同社法人企画部長
平成元年6月
株式会社野村総合研究所東京研究本部部長
平成7年6月
野村投信委託株式会社常任顧問
平成9年10月
野村アセット・マネジメント投信株式会社経営理事 
平成11年6月
イー・トレード株式会社(現当社)常勤監査役
平成12年5月
ソフトバンク・ファイナンス株式会社(現ソフトバンク・エーエム株式会社)常勤監査役
平成13年3月
モーニングスター株式会社監査役(現任) 
平成17年6月
当社 監査役就任(現任)
監査役
 
平林 謙一
昭和15年3月19日生
昭和37年4月
株式会社富士銀行 入行
昭和61年7月
同行シアトル駐在事務所長
平成2年10月
メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社 取締役管理部長
平成12年5月
ソフトバンク・ファイナンス株式会社(現ソフトバンク・エーエム株式会社)入社
平成14年8月
ウェブリース株式会社(現SBIリース株式会社)常勤監査役(現任)
平成14年8月
イー・トレード証券株式会社 監査役(現任)
平成14年8月
ファイナンス・オール株式会社
非常勤監査役(現任)
平成14年9月
イー・コモディティ株式会社 監査役(現任)
平成14年12月
当社 監査役就任(現任)
平成15年10月
イー・ゴルフサービス株式会社
監査役(現任)
平成17年3月
グッド住宅ローン株式会社(現SBIモーゲージ株式会社)監査役(現任) 

 

役名
職名
氏名
生年月日
略歴
所有株式数
(株)
監査役
 
島本 龍次郎
昭和21年1月19日生
昭和43年4月
株式会社富士銀行 入行
昭和62年5月
同行 国際企画部参事役香港・広安銀行 出向
平成3年10月
同行 王子支店長
平成6年5月
同行 外為業務サービス部関西外為業務室長
平成11年3月
ソフトバンク・ファイナンス株式会社(現ソフトバンク・エーエム株式会社)入社
平成14年3月
ファイナンス・オール株式会社 常勤監査役(現任)
平成14年12月
当社 監査役就任(現任)
平成14年6月
グッド住宅ローン株式会社(現SBIモーゲージ株式会社)監査役(現任) 
平成15年2月
ファイナンス・オール・サービス株式会社(現SBIファイナンシャル・エージェンシー株式会社)監査役(現任)
平成16年6月
株式会社インターアイ 監査役(現任) 
平成17年2月
株式会社キャナウ 監査役(現任)
567
124,023
 (注)1.当社では執行役員制度を導入しております。
執行役員は、上記3名のほか、ファンド投資本部担当 中川隆、法務部担当 藤田俊晴、不動産事業部担当 相原志保の計6名であります。
2.監査役渡辺進、監査役平林謙一及び監査役島本龍次郎は、「株式会社の監査等に関する商法の特例に関する法律」第18条第1項に定める社外監査役であります。
6【コーポレート・ガバナンスの状況】
(コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方)
当社は、経営の透明性、コーポレート・ガバナンスの充実のため、経営環境の変化に迅速に対応できる組織体制と株主重視の公正な経営システムを構築・維持改善していくことを、極めて重要な経営課題の一つと認識しております。
(コーポレート・ガバナンスに関する施策の実施状況)
(1) 会社の経営上の意思決定、執行及び監督に係る経営管理組織その他のコーポレート・ガバナンス体制の状況
[1] 会社の機関の内容
当社の取締役会は取締役4名(平成17年3月31日現在)で構成されており、少人数による迅速な経営判断を可能としております。また、取締役並びに取締役会の機能及び責任を明確にする為、執行役員制度を導入しております。業務執行に関しては代表取締役執行役員CEOおよび代表取締役執行役員COO&CFOを始めとする執行役員6名(うち取締役兼任3名)がこの任にあたっており、機能分化により急激な経営環境の変化にも対応し得る柔軟な業務執行体制を構築しております。
会社の機関および内部統制の状況 
高品質画像
(平成17年3月31日現在)
[2] 内部統制システムの整備の状況
当社の取締役会は原則として月1回開催し、重要事項の決定、業務執行状況の監督を行っております。監査役は4名(常勤監査役1名、社外監査役3名)で、社外監査役の積極的な導入を通じて透明性の確保を図っております。また、監査法人・監査役・内部監査室による各監査を有機的に融合させて、コーポレート・ガバナンスの実効性の確保も図っております。
 コーポレート・ガバナンスの根幹である投資家向け情報開示につきましては、情報管理責任者およびIR室を中心に、迅速かつ正確な情報開示を行う体制を構築しております。また、決算情報開示の早期化に努める一方、四半期ごとの決算発表や説明会を開催し、自社のホームページを通じたリリース情報等の速やかな開示を通じて、株主各位や投資家の皆様とのタイムリーなコミュニケーションを推進しております。
[3] リスク管理体制の整備の状況
当社のリスク管理体制としましては、会社の存続に重大な影響を与える経営危機が発生した場合、あるいはその可能性がある場合に、代表取締役執行役員CEOを総責任者とし、また、代表取締役執行役員COO&CFOを実務責任者として情報の収集や対応策及び再発防止策の検討・実施を行うとともに、関係機関への報告、情報開示を行うこととしております。
 事業活動に関しては、そのすべてのプロセスにおいて、関係法令の遵守はもちろん、契約・規約等に即した運営を徹底すべく、複数の部門による相互牽制体制を設けてコンプライアンスを最大限重視する体制を整えております。また、情報管理につきましては、情報管理責任者および3名の委員から構成される情報管理委員会を設置し、顧客情報をはじめとする情報管理体制全般の整備と管理機能の強化を図っております。さらにシステム等のリスクにつきましても、システムの二重化や複数拠点によるバックアップ体制を取ることで様々な事象にも対応できる体制を構築しております。 
[4] 内部監査及び監査役監査、会計監査の状況
内部監査室による各部門の業務の適正性に関する定期的監査とともに、日々の業務は管理本部による厳格な経営管理が行われております。内部監査室は代表取締役執行役員CEO直轄の組織とし、各事業部から独立した機能および権限を付与して厳正な内部監査を行う体制を整えております。
 監査役会は常勤監査役を中心とし、取締役会その他の重要な会議に出席し、また、業務および財産の状況を調査することで、取締役の業務執行を常時監視する体制となっております。
 会計監査につきましても、監査法人とは四半期末に偏らず幅広い期間に渡って調査、意見交換の機会を設けており、十分な監査を受けていると考えております。
 なお、平成17年3月期における会計監査体制は以下のとおりであります。
公認会計士等の氏名
所属する監査法人
指定社員 
業務執行社員 
渡邊啓司
監査法人トーマツ
五十嵐達朗
井上隆司
※継続関与年数については全員7年以内であるため、記載を省略しております。
会計監査業務に係る補助者の構成
公認会計士 5名、会計士補  10名、その他 1名
[5] 役員報酬の内容
役員報酬等の内容は下記のとおりであります。
a. 取締役及び監査役に支払った報酬 
取締役 3名   122百万円 
監査役 3名   16百万円
b. 利益処分による取締役賞与金の支給額
取締役 3名   100百万円
[6] 監査報酬の内容 
   当社の会計監査人である監査法人トーマツに対する報酬
公認会計士法(昭和23年法律第103号)第2条第1項に規定する業務に基づく報酬  30百万円
上記以外の報酬の金額                             14百万円
 なお、監査報酬以外の報酬は、事業統合・再編等に関するデューデリジェンス業務等に対するものであります。
(2) 会社と会社の社外取締役及び社外監査役の人的関係、資本的関係又は取引関係その他の利害関係
社外取締役の選任は行っておりませんが、監査役4名のうち3名は社外監査役であります。社外監査役3名と当社の間に該当する特別な利害関係はありません。 
(3) 会社のコーポレート・ガバナンスの充実に向けた取組みの最近1年間における実施状況 
取締役会は毎月1回以上の開催があり、引続き公正な意思決定と経営監視の機関としての機能を果たしております。また、経営監督機能の強化を図るため、年度監査計画に基づいた網羅的な監査役監査を実施し、内部監査室においては第三者機関も交えたグループ会社を含めた総合的な内部監査を実施いたしました。これらにより一層の業務効率の改善と不正過誤の防止が図られました。
 投資家向け情報開示につきましては、従来の経営近況報告会の実施に加えまして、最近1年間で大きく増加した個人株主向けのインフォメーション・ミーティングを全国3ヵ所において開催し、投資家の皆様への正確な企業情報の伝達に資する施策を実施しております。