本文への移動 カテゴリーメニューへの移動
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. グループ関連書籍
  4. マンガでやさしくわかるファイナンス
フォントサイズ

グループ関連書籍

マンガでやさしくわかるファイナンス

目次

プロローグ ファイナンスとは何?
第1章 「ファイナンス」的に「財務3表」をつかむ
第2章 企業分析から将来の投資を考える
第3章 ファイナンスの基礎を知って「企業の価値」を計算する
第4章 ファイナンス的に考えると「賃貸VS持ち家」はどっちが得なのか?
エピローグ 「人的資本」と「金融資産」

商品紹介ページへ

修身のすすめ

マンガでやさしくわかるファイナンス
日本能率協会マネジメントセンター(2017/2/28)
著者:朝倉 智也
定価:1,500 円 + 税
Amazon.co.jp:アマゾンへ
セブンネットショッピングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

内容紹介

未来のお金を考えるファイナンスの知識が、今、ビジネス、プライベートを含むさまざまな場面で求められるようになってきました。本書では、MBAでファイナンスを学び、その後、20年以上にわたってファイナンスの実務に携わってきた著者が、ビジネスおよびプライベートの両面で使える、ファイナンス理論の基本をまとめます。
本書では、数式や会計の知識は一切不要。BS、PL、キャッシュフロー計算書のポイントのつかみ方から、ROE、割引率、正味現在価値、企業価値、資産運用の考え方といったファイナンスの基本がマンガで学べる1冊です。