郵送、Fax送信、電話等で、「SBIホールディングス」、一部に「SBI」の名称を騙り、必要資金を融資しますと偽って、または還付金があると装って、個人の銀行口座番号等の情報や融資保証金、生命保険料等の名目でお金をだまし取ろうとする行為等が発生しています。

手口(1)

電子メールにて「SBIネットシステムズ」および同社の社員名を騙った架空請求メールが発信されている事例が発生しております。

 これらのメールには同社の社名や架空の社員名が使用され、発信者への連絡を促す内容が記載されておりますが、弊社グループとは全く関係のない虚偽の情報であり、一切関係がございません。

なお、同社は2014年7月24日付で解散して営業を終了しており、2014年9月末までに清算する予定です。

手口(2)

 「株式会社SBIコミュニケーションズ」という弊社グループには実在しない社名を名乗り、同社のホームページ等で求人募集を行っている会社がございます。

登録をされた方々へ、同社業務に関し情報を提供するという名目で、代金の支払いを請求するものです。

弊社グループは、一切関与しておりませんので、十分ご注意願います。

手口(3)

 電話にて「SBIキャピタルのハセガワ(またはアンザイ)」を騙り、未公開株を買い取る代わりに他の株式やファンド等の購入を勧誘し、その代金の振込みを要求するという事例が発生しております。

 弊社グループ企業であるSBIキャピタル株式会社には、ハセガワまたはアンザイという姓の従業員は在籍しておりません。
またこのような勧誘事例に弊社グループは一切関与しておりませんので、十分ご注意願います。

手口(4)

「SBI第一生命」を騙った詐欺にご注意下さい。

郵送等で、「SBI第一生命」という弊社グループには実在しない企業名を騙り、生命保険への加入を条件とした融資の勧誘を行い、初年度生命保険料の銀行振込みを要求するという詐欺行為が発生しております。

このような勧誘事例に、弊社グループは一切関与しておりません。

融資勧誘書面を掲載(添付PDF)いたしますので、十分ご注意願います。

お客様を信用させる為に、連絡先として弊社の本社住所が記載されております。
また、記載されている電話番号は、弊社グループと一切関係ございません。

手口(5)

「SBIホールディングス」名で、当社のロゴマークを付した次のような融資勧誘書面を含む添付PDFファイルのコピーが郵送等で届けられます。

(株)SBIホールディングスでの融資事業などの案内状をお送りいたしております。

必要資金のご要望などご御座いましたら是非ご検討いただけたらと思います。
ご面倒をお掛けいたしますが何卒よろしくお願い申し上げます。


 商号

 SBIホールディングス株式会社

 英文表記

 SBI Holdings

 本社所在地

 東京都港区六本木7丁目17番33 際ガーデンタワー 23階 TEL 03-6812-0522

 事業内容

 不動産事業・保証人代行サービス。無担保無保証による融資業務運営等

 設立

 平成12年9月17日

 資本金

 1,762,250,000円


 登録番号

 登録番号


 関東財務局長(3)第01291号

そして、この虚偽の融資勧誘に応じてご連絡されたお客様から融資保証金等の名目で金銭や銀行口座番号等の情報をだまし取ろうとします。
なお、上記「SBIホールディングス株式会社」情報として記載されている内容は当社の名を騙ってはおりますが、当社とは全く関係のない虚偽の情報です。また、お客様に届けられた添付のPDFファイルコピーの作成や配布につきましても当社は一切関与しておりません。

手口(6)

 業務停止命令の行政処分を受けた外国為替証拠金取引業者インターカレンシー株式会社(東京都中央区)に関し、同社と過去にお取引のあったお客様に対し、インターカレンシー株式会社に預託された取引証拠金についてSBIホールディングスがその所管管財人であるとの虚偽に基づき、以下の内容が記載され、当社のロゴマークが付された文書が郵送やFax送信等で届けられます。

 この度、インターカレンシー株式会社に対する行政処分についてご報告させて頂きます。
外国為替証拠金取引では、取引業者の信用状況によっては損失を被る可能性がありますが、外国為替証拠金取引においては、東京金融取引所が全ての取引の相手方となり、取引の履行を保証する「清算制度」を導入しています。また、取引所為替証拠金取引では、金融商品取引法および取引所規則により、取引業者はお客さまが差し入れた証拠金を取引所に全額預託することを義務づけられているため、以前お取引頂いていたインターカレンシー株式会社が破綻しても、取引所に預託された証拠金は返還されます。

また現在行政処分を受けた以上、証券取引所の規則によりインターカレンシー株式会社の所管管財人である弊社、㈱SBIホールディングスで責任を持ってお客様がお預けした保証金をご返還させて頂きたいと思います。

ご返還に関してですが払戻金はお客様それぞれ異なります。
当時のお客様のご利用状況情報に基づき弊社の方でご報告をさせて頂いている状況で御座います。
個人情報保護法に伴い書類での詳しいご金額をご報告できないことをご理解頂きたいと思います。 ご本人様から詳しい払い戻し金に関してお問い合わせを失礼ながら頂きたいと思います。当時、インターカレンシー株式会社をご利用いただいていたお客様の中にはご結婚、ご転居されている方もいらっしゃる事から再度ご本人様の御確認をさせて頂き弊社からご本人様の名義口座へのお振込みとなります。
地方にお住まいのお客様で地方銀行ご利用のお客様、信用金庫をご利用のお客様、取引銀行によってはお戻しにある程度の時間がかかることも御座いますので誠に恐れ入りますがお問い合わせにてご確認の御連絡を下さい。
こちらのご報告に伴い弊社、㈱SBIホールディングスでの融資事業などのご案内も併せてお送りいたしますので必要資金のご要望などご座いましたらご連絡の際に担当者に為替保証金の件と同時にお問い合わせいただけたらと思います。

ご面倒をお掛け致しますが何とぞよろしくお願い申し上げます。

 そして、この要求に応じてご連絡されたお客様からご本人の銀行口座番号等の情報や融資を騙り金銭をだまし取ろうとします。

手口(7)

 弊社グループ企業の名前を使って未公開株やファンド等の購入を勧誘する詐欺被害の事例が発生していると吹聴し、自社事業への顧客誘導を図っていると疑われる事例が発生しております。

 弊社グループ企業では、不特定多数の個人の方を対象としてダイレクトメールやパンフレット、電話等により未公開株やファンド等の金融商品の購入を勧誘する行為は行っておりませんので十分にご注意下さい。

このような不審な通知や連絡が送られてきた場合は

 上記手口にあるような内容で、SBIホールディングス株式会社、又はその他のSBIグループ企業が、不特定多数の個人の方を対象としてダイレクトメールやパンフレット、電話等により金融商品の購入を勧誘する行為や、融資の勧誘を行い融資保証金等の名目でお客様に金銭の払い込みを求めたり、また、取引証拠金の還付と称し、インターカレンシー株式会社の管財人であるとして個人の銀行口座情報をお聞きするようなことはありません。
 返信またはご連絡されますと、「振り込め詐欺」や「フィッシング詐欺」等の被害にあうおそれ等がありますので、アクセス等は一切されず、削除されるとともに、充分ご注意頂きますようお願い申し上げます。

 そのような不審な通知や連絡があった場合は、直ちにその要求に応じることなく、当社にお問い合わせいただくか警察等の関係機関へ連絡してください。

SBIホールディングス株式会社
電話:03-6229-0100(総務人事部)