本文への移動 カテゴリーメニューへの移動
  1. ホーム
  2. 事業内容
  3. 金融サービス事業
  4. FX(外国為替証拠金)取引
フォントサイズ

FX(外国為替証拠金)取引

為替証拠金取引のプラットフォームを提供

 SBIリクイディティ・マーケットは、外国為替を取引するマーケット参加者の方々(銀行や証券会社、事業会社など)に、リクイディティ(流動性)が担保されたFX取引環境を提供するマーケットプロバイダーです。

 1998年4月の改正外為法施行に伴い誕生したFX取引(店頭外国為替証拠金取引)は、個人投資家のニーズの高まりにより近年著しい成長を遂げており、資産運用の一つの手段として定着しつつあります。

 SBIリクイディティ・マーケットが提供するマーケット機能は、すべてのリクイディティを同社が創出するマーケット上に集中させることによって、参加する取引業者にとって透明性が確保された競争力の高いマーケットの構築を図ります。また一方で、日本の個人投資家がより低コストかつ安心安全にFX取引を行うことができるように、ニーズに迅速に対応できる拡張性を備えたシステムの開発・構築を目指しております。

SBIリクイディティ・マーケットのビジネスモデル

顧客志向で利便性の高いFX取引サービスを提供

 これまでSBIグループでは、SBI証券および住信SBIネット銀行の口座を有するお客様に対してFX(外国為替証拠金)サービスを提供してまいりましたが、昨今の個人投資家の方々へのFX取引の浸透及び市場拡大を受け、2011年11月にSBI FXトレードを設立し、若年層をはじめとするFX取引を中心に資産運用を行う新たな顧客層の獲得を目指してサービスを開始しました。

1通貨単位からのお取引や業界最狭水準のスプレッド、日本初となる対円通貨の小数点以下4桁までの呼値表示など、投資家のみなさまの幅広いニーズに対応するため、より顧客志向で利便性の高いサービスの提供を目指してまいります。

最新ニュース

一覧を見る

2019年9月9日
2020年満期ユーロ円建転換社債型新株予約権付社債の転換完了のお知らせ[SBIホールディングス]
2019年9月6日
株式会社島根銀行との資本業務提携に関するお知らせ[SBIホールディングス]
2019年9月5日
専門人材の採用を支援するアスタミューゼ株式会社との地域企業の雇用促進に向けた事業連携に関するお知らせ[SBIホールディングス, SBIネオファイナンシャルサービシーズ]
2019年9月4日
ブロックチェーン上でのアンチマネーロンダリング(AML)ソリューション等の提供・開発を行うElliptic(エリプティック) Enterprises(エンタープライジズ) Limitedへの出資に関するお知らせ[SBIホールディングス, SBIインベストメント]
2019年8月30日
岩手県遠野市初!メガソーラーシェアリングが稼働開始 岩手県の特産品 畑わさびを栽培、地域活性化に貢献[SBIエナジー]

主要企業