本文への移動 カテゴリーメニューへの移動
  1. ホーム
  2. 企業情報・SBIグループ
  3. SBIグループ企業一覧
  4. SBIボンド・インベストメント・マネジメント
フォントサイズ

SBIボンド・インベストメント・マネジメント

安定したインカム収益を、リスクをおさえて目指すことで長期的な資産形成をサポート

SBIボンド・インベストメント・マネジメント

 

SBIボンド・インベストメント・マネジメントは、モーニングスターの子会社で中間持株会社であるSBIアセットマネジメント・グループ株式会社と世界最大級の債券運用会社である米国ピムコ社との共同出資で設立された運用会社です。

SBIグループの持つインターネット金融の革新性とピムコ社の持つアクティブ運用における高度な運用力を融合することで、お客様のリスクを抑えた商品の提供ニーズに応え、投資家の長期の資産形成をより低コストで実現できる魅力的な運用商品を提供します。また、地域金融機関向けの有価証券運用の支援事業も行っております。

今後も、世界的な低金利環境の継続が見込まれますが、的確な運用商品の提供や運用助言を通じて、引き続き投資家の皆さまの最適な資産運用に貢献してまいります。

会社概要

商号 SBIボンド・インベストメント・マネジメント株式会社
SBI Bond Investment Management Co., Ltd.
事業内容 投資運用業及び投資助言・代理業
関東財務局長(金商)第2912号
代表者 堀井 正孝
住所 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
設立年月日 2015年12月
資本金 1億5,000万円
主要株主 ※ SBIグループ 90.0%
PIMCO ASIA LIMITED 10.0%
URL https://www.sbibim.co.jp/

※ 比率は議決権所有割合。なおSBIグループの比率は、当社及び国際会計基準で子会社となる会社・ファンドの議決権所有割合の合計。

(2020年11月11日現在)

最新ニュース

一覧を見る

2018年7月27日
運用資産残高3,000億円突破のお知らせ [SBIホールディングス, SBIボンド・インベストメント・マネジメント]
2017年8月18日
運用資産残高1,000億円達成のお知らせ [SBIボンド・インベストメント・マネジメント]

企業情報・SBIグループ