本文への移動 カテゴリーメニューへの移動
  1. ホーム
  2. 企業情報・SBIグループ
  3. SBIグループ企業一覧
  4. SBIデジタルファイナンス
フォントサイズ

SBIデジタルファイナンス

暗号資産レンディング事業を通じて、暗号資産から安定した収益を提供

SBIデジタルファイナンス

SBIデジタルファイナンスは、暗号資産のレンディングサービス「HashHub レンディング」を運営しています。当社は、お客様が保有する暗号資産を借り受け、アービトラージ、レンディング、ステーキング、DeFi など様々な方法で活用します。お客様には、複利で貸借料をお支払いします。

また、HashHub レンディングでは、SBIデジタルファイナンスが最新の暗号資産市場動向を注視しながら、お客様の資産運用に貢献することを目指しています。徹底したリスク管理により、安全性と収益性のバランスを保ちつつ、お客様に満足いただけるサービスの提供に努めております。

HashHub レンディングを利用することで、お客様は自身の暗号資産を有効活用し、新しい投資機会を得ることができます。Web3時代における革新的な金融サービスとして、SBIデジタルファイナンスは、より多くの方に暗号資産投資の魅力をお伝えすることを目指して取り組んで参ります。

会社概要

商号 SBIデジタルファイナンス株式会社
SBI Digital Finance Inc.
事業内容 暗号資産レンディング事業
代表者 平野 淳也
住所 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
設立年月日 2024年4月1日
資本金 1,000万円
主要株主 ※ SBIグループ 100%
URL https://www.hashhub-lending.com/

※ 比率は議決権所有割合。なおSBIグループの比率は、当社及び国際会計基準で子会社となる会社・ファンドの議決権所有割合の合計。

(2024年5月1日現在)

企業情報・SBIグループ