本文への移動 カテゴリーメニューへの移動
  1. ホーム
  2. 企業情報・SBIグループ
  3. SBIグループ企業一覧
  4. SBIヘルスケア
フォントサイズ

SBIヘルスケア

糖尿病を中心とする生活習慣病の重症化予防支援サービスを提供

SBIヘルスケア

SBIヘルスケアは、糖尿病を中心とする生活習慣病患者様向けの重症化予防支援サービスを提供しています。糖尿病は、放置すると網膜症・腎症・神経障害などの合併症を引き起こし、脳卒中などの他疾患の発症を促進することが知られています。糖尿病患者は生活習慣と社会環境の変化に伴って急速に増加しており、重症化による患者のQOL(Quality of Lif)の低下に加え、健康保険組合等の保険者の財政を圧迫することが懸念されています。
SBIヘルスケアの糖尿病重症化予防支援サービスは、保険者を通して加入者様に専用のアプリを活用した完全オンラインのサービスを提供しており、加入者様は経済的・物理的なご負担なくご参加いただくことが可能です。また、専門資格を有するコーチが、参加者の生活習慣の改善を無理なく継続できるようマンツーマンでサポートをさせていただくことが特徴で、加入者様の健康状態の改善を通じて、将来医療費の削減を目指します。
SBIヘルスケアは、今後更なるICTの活用や他事業者との連携によりサービスの向上を図ることで保険者機能の強化をサポートし、この国の生活者の健康増進と医療費削減の一助となるよう努めて参ります。

会社概要

商号 SBIヘルスケア株式会社
SBI Healthcare Limited
事業内容 糖尿病の合併症予防支援を目的とした生活習慣改善のサポート事業
代表者 小座野 喜景
住所 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
設立年月日 2019年8月23日
資本金 100百万円
主要株主 ※ SBIグループ 100%
URL https://www.sbihealthcare.co.jp/index.html

※ 比率は議決権所有割合。なおSBIグループの比率は、当社及び国際会計基準で子会社となる会社・ファンドの議決権所有割合の合計。

(2024年3月31日現在)

企業情報・SBIグループ