本文への移動 カテゴリーメニューへの移動
  1. ホーム
  2. 企業情報・SBIグループ
  3. SBIグループ企業一覧
  4. SBI VEN CAPITAL
フォントサイズ

SBI VEN CAPITAL

日本発、世界の新産業クリエイター

SBI Ven Capital

 SBI Ven Capitalは、シンガポールを拠点とするSBIグループの100%子会社で、シンガポール金融庁よりCapital Markets Services Licenseの認可を受け、ベンチャーキャピタル投資事業を営んでおります。主にアーリーステージおよびグロースステージのテクノジー企業や金融機関に対して投資を行っており、2019年12月現在約380百万米ドルの資産を運用しています。また、東南アジアにおけるSBIグループの活動も全般的に支援しております。

 当社は東南アジアの金融機関またはフィンテック企業への成長資金を投資するSBI Emerging Asia Financial Sector Fundを運用し、当ファンドからは、シンガポール最大の国際送金ベンチャーのNIUM社や、北インド最大手のマイクロファイナンス機関のSatin Creditcare Network社に出資しております。このほか、インドネシアやベトナムの最大級の電子商取引(EC)である、Tokopedia社やSendo社なども投資しております。

 当社は、日本を含めた7か国から経験豊かな投資の専門家が集まり、専門的な地域や業界の知識を持ち寄っています。投資先企業を、SBIグループやその提携先が持つグローバルなエコシステムに繋ぎ込むことも含めて、投資先が各企業ステージ事に必要とする経営資源の調達に協力することで、投資先企業の成長とSBIグループの東南アジアでのプレゼンス拡大に寄与してまいります。

会社概要

商号 SBI VEN CAPITAL PTE. LTD.
事業内容 海外における投資事業
代表者 林 良輔
住所 1 Raffles Place, #18-03 One Raffles Place, Singapore
設立年月日 2007年2月22日
資本金 113万米ドル
主要株主 ※ SBIグループ 100%
URL https://www.sbivencapital.com.sg/

※ 比率は議決権所有割合。なおSBIグループの比率は、当社及び国際会計基準で子会社となる会社・ファンドの議決権所有割合の合計。

(2020年9月11日現在)

最新ニュース

一覧を見る

2016年4月12日
当社グループ運営ファンドによるインドネシアの商業銀行への出資に関するお知らせ [SBI VEN CAPITAL、SBIホールディングス]
2015年6月 8日
当社グループ運営ファンドによるインドのマイクロファイナンス事業会社への出資に関するお知らせ [SBI VEN CAPITAL、SBIホールディングス]

企業情報・SBIグループ