本文への移動 カテゴリーメニューへの移動
  1. ホーム
  2. 企業情報・SBIグループ
  3. SBIグループ企業一覧
  4. 住信SBIネット銀行
フォントサイズ

住信SBIネット銀行

「インターネット・フルバンキング」による革新的なインターネット専業銀行を目指して

住信SBIネット銀行

 住信SBIネット銀行は、SBIホールディングスと三井住友信託銀行(旧:住友信託銀行)がお客さま本位の革新的な新銀行を目指して共同設立したインターネット専業銀行です。

 2007年9月の営業開始以来、「どこよりも使いやすく、魅力ある商品・サービスを24時間・365日提供するインターネット・フルバンキング」を目指した取組みを続けてまいりました。その結果、多くのお客さまからご愛顧いただき、2014年3月末現在で、口座数197万口座、預金残高3兆700億円となり、住宅ローン実行累計額は1兆7,700億円を突破しております。この間、JCSI(日本版顧客満足度指数)において銀行業界5年連続で第1位、また、J.D.パワーの投資サービス満足度<新形態銀行部門>においてNo.1を受賞するなど、高い評価をいただきました。
 商品・サービスについては、好金利のみならず病気・交通事故・地震への備えを充実し、1円からの繰上げ返済手数料無料の「住宅ローン」、お客さまのライフイベントごとの用途に即して、お申し込みからお借入までネットと郵送(またはFAX)で完結でき、全国どこからでもお申込みいただける教育・自動車・リフォーム・多目的・フリーの5つの「目的ローン」、お客さまの他行口座から指定金額を自動的に当社口座へ入金いただける「定額自動入金サービス」といった新商品・サービスを開始しております。
 スマートフォン向けサービスにおいても、「残高照会・振込」、「外貨預金」、「Oh! FX」 、「取引所FXくりっく365」の各種アプリのご提供、口座開設やネットローンもスマートフォンよりお申込みいただけるようになりました。また、インターネットバンキングを「より安全」、「より便利」、「より簡単」にご利用いただくため、スマートフォンによる認証サービス「スマート認証」を銀行業界で初めて提供しております。

 インターネットを利用して「より便利で、有利な」条件を求める流れは、今後一層加速するものと予想されます。このようなお客さまのニーズを踏まえ、円貨・外貨の各種預金取引、金融商品仲介を通じた各種運用商品、資金決済サービス、住宅ローンやカードローンといったお借入取引など、魅力のある商品・サービスの充実を図るとともに、スマートフォン対応取引の一層の拡充、セキュリティの更なる強化といった、より便利で安心してお取引いただける環境づくりに努めてまいります。
 既存のインターネット銀行の枠組みにとらわれず、SBIグループと三井住友トラスト・グループが持つ幅広い金融関連サービスを、両グループと連携して、お客さまの多様なニーズに応じて提供してまいります。
 住信SBIネット銀行は、お客さまに常に使っていただける「あなたのレギュラーバンク」を目指して、更なる利便性の向上と社会の発展に寄与する新しい価値の創造につとめてまいります。

会社概要

商号 住信SBIネット銀行株式会社
SBI Sumishin Net Bank, Ltd.
事業内容 銀行業
代表者 藤田 万之葉、円山 法昭
住所 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
設立年月日 平成19年9月24日(開業)
資本金 310億24万円
主要株主 ※ 三井住友信託銀行(株) 50.0%
SBIグループ 50.0%
URL http://www.netbk.co.jp/

※ 比率は議決権所有割合。なおSBIグループの比率は、当社及び国際会計基準で子会社となる会社・ファンドの議決権所有割合の合計。

(2014年4月1日現在)

最新ニュース

一覧を見る

2014年8月19日
住宅ローン取扱額 1兆9,000億円突破のお知らせ [住信SBIネット銀行]
2014年5月 7日
口座数200万口座突破のお知らせ [住信SBIネット銀行]

関連情報

企業情報・SBIグループ