本文への移動 カテゴリーメニューへの移動
  1. ホーム
  2. 企業情報・SBIグループ
  3. SBIグループ企業一覧
  4. SBIアセットマネジメント
フォントサイズ

SBIアセットマネジメント

お客さまの視点に立った革新性のある商品の提供と最良のサービスのご提供

SBIアセットマネジメント

 今日、投資信託ビジネス、運用会社のビジネスは、第一ステージの変革期から第二ステージの変革期に入っていると考えられます。「人生100年時代」が到来する中、フィンテックという一つの大きな追い風を受けて、「貯蓄から資産形成へ」という個人の資産運用に対する考え方の変化は加速しつつあります。

 SBIアセットマネジメントは、SBIグループの創業以来の基本観である「顧客中心主義」に基づいて、お客さまの多様化するニーズに応え、革新性および付加価値の高い投資運用商品の開発・提供をすること、そして持続的な最良のサービスをお届けすることが使命であると考えて事業を行ってまいりました。

 これからも、SBIグループのノウハウや国内外にまたがるネットワークも活用しながら、特色ある商品の組成と投資機会・情報の提供を目指してまいります。特に、日本株の運用に関しては、未公開株や新規公開間もない成長途上にある企業をはじめ、これからの日本の成長を支えていくような銘柄を中心に投資機会をご提供することを目指します。

 また、弊社の特徴の一つとして、成長著しいアジア地域への投資機会の提供が挙げられます。SBIアセットマネジメントは、アジアにおける幅広いSBIグループのネットワークを活かし、引き続き高成長銘柄への投資機会を創出してまいります。

 私どもは、資産運用を託される会社として高い倫理観を持ち、法令遵守に努めることで、お客さまにとってはなくてはならない、そして信頼される運用会社を目指します。

会社概要

商号 SBIアセットマネジメント株式会社
SBI Asset Management Co., Ltd.
事業内容 投資運用業及び投資助言業
関東財務局長(金商)第311号
代表者 梅本 賢一
住所 東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー
設立年月日 1986年8月29日
資本金 4億20万円
主要株主 ※ SBIグループ 100%
URL http://www.sbiam.co.jp/

※ 比率は議決権所有割合。なおSBIグループの比率は、当社及び国際会計基準で子会社となる会社・ファンドの議決権所有割合の合計。

(2020年11月11日現在)

最新ニュース

一覧を見る

2020年6月25日
SBIアセットマネジメントと欧州最大級の運用会社ピクテとの共同での未公開株式組み入れファンド設定のお知らせ [SBIアセットマネジメント]
2011年9月22日
日本初となる「アジアフロンティア市場」全般を投資対象とした投資信託の新規設定について ~中国第2位の資産運用会社の香港子会社である「ハーベスト グローバル インベストメント」が運用するファンドを組入れ~ [SBIアセットマネジメント、SBIホールディングス]

企業情報・SBIグループ