本文への移動 カテゴリーメニューへの移動
  1. ホーム
  2. 企業情報・SBIグループ
  3. SBIグループ企業一覧
  4. SBI新生銀行
フォントサイズ

SBI新生銀行

銀行とノンバンクの機能を併せ持つハイブリッドな総合金融グループ

SBI新生銀行

SBI新生銀行グループは、銀行とノンバンクの機能を併せ持つハイブリッドな総合金融グループです。
社会のメガトレンドを踏まえつつ、ハイブリッドな金融グループの強みを活かして、グループが持つ金融機能を組み合わせて、従来の金融サービスでは満たされない顧客ニーズに対応する商品・サービスの提供を目指しています。金融業界以外のグループ外企業との連携を進め、銀行や金融という業界への既成概念、そして自社グループの枠にとらわれることなく、多様な価値を組み合わせ、新たなサービスを生み出してきました。
個人業務では、預金・資産運用商品・住宅ローンなどのリテールバンキング業務、個人向け無担保ローン業務、ショッピングクレジット・クレジットカード・ペイメント業務など、個人のお客さま向け金融商品販売・サービスを行っています。

少子高齢化の進行や新型コロナウイルス感染症の拡大による生活様式の変化などの環境変化に対応し、デジタル・IT ツールを活用して、個人のお客さまの資産形成や資金ニーズ、決済ニーズをサポートしていくことが、社会課題の解決として当行の果たす役割であり、ビジネス機会です。
法人業務は、事業法人・金融法人などのお客さまにソリューションを提供する業務、プロジェクト案件や不動産などを対象としたストラクチャードファイナンス業務、プライベートエクイティ投資や事業承継金融などを行う業務、リース業務、外国為替・金利デリバティブなどの市場ソリューションを提供する市場営業業務などを行っています。

新型コロナウイルス感染症の拡大や環境・エネルギー問題、経営者の高齢化に伴う中小企業等の新陳代謝など、社会的な課題が拡大する中、社会的インフラである金融機関としての責任、顧客と社会に貢献する役割はますます重要なものになっています。

会社概要

商号 株式会社SBI新生銀行
SBI Shinsei Bank, Limited
事業内容 銀行業
代表者 川島 克哉
住所 東京都中央区日本橋室町2-4-3 日本橋室町野村ビル
設立年月日 1952年12月1日
資本金 5,122億円
主要株主 ※ SBIグループ 62.5%
URL https://www.sbishinseibank.co.jp/

※ 比率は議決権所有割合。なおSBIグループの比率は、当社及び国際会計基準で子会社となる会社・ファンドの議決権所有割合の合計。

(2023年10月2日現在)

最新ニュース

一覧を見る

2024年4月5日
台湾東部地震による被災者の皆さまへの救援金の拠出について[SBI新生銀行]
2024年4月5日
令和6年能登半島地震義援金募集の受付結果について[SBI新生銀行]
2024年3月29日
【サステナブルインパクト】昭和リースによるグリーンビルファンド2号の組成および匿名組合出資について~既存オフィスビルの省エネ化を目的としたファンド組成~[SBI新生銀行, 昭和リース]
2024年3月28日
【サステナブルインパクト】ZEH地域創生ファンドの組成および匿名組合出資について~地域金融機関と連携したZEH賃貸マンションの普及促進~[SBI新生銀行, 昭和リース]

関連情報

企業情報・SBIグループ