公益財団法人 SBI子ども希望財団

検索エリア
  1. ホーム  >
  2. 施設職員研修  >
  3. 研修報告  >
  4. SBIブロック別研修(北海道・東北ブロック)

SBIブロック別研修(北海道・東北ブロック)

研修の模様

日程:2014年9月26日(金)
場所:ホテルメトロポリタン仙台(宮城県仙台市)

当財団主催の東日本児童養護施設職員研修を修了したケアワーカーを対象に、継続的な研修によるレベルアップを目的に「SBIブロック別研修」を仙台にて開催しました。

冒頭に田淵理事長よりご挨拶があり、ブロック別研修の主旨、今年度から開始した英会話教育支援プログラムの目的と現況についてのお話しがありました。

その後、塩田規子先生(救世軍世光寮 副施設長)と西澤哲先生(山梨県立大学人間福祉学部教授)の講義がありました。
塩田先生の講義では「児童養護施設におけるファミリーソーシャルワーク:親支援を中心に」と題して、子どもや家族の抱える課題が重篤化している中でその子どもの背景にある親を理解することは重要であり、児童養護施設における親支援は、親と子それぞれへのアプローチと親子へのアプローチで成り立っており、親との生活に拘ることなく親子関係の再構築の可能性を施設全体で取り組むことが重要であろうとの講義があり、西澤先生の講義では「施設養育の新たな枠組み:トラウマ・インフォームド・プラクティスを中心に」と題して、虐待によるトラウマ性記憶を整理し、安心感と適切なアタッチメントをベースに親の現状を受け入れ、自分の人生を親の人生と切り離して描けるように支援していくことが必要との講義が行われました。
講義の後の交流会では、共に学んだ仲間との再会や新たな出会いがあり、30名の参加者の皆さんは講師の先生や参加者同士で活発に情報交換をされていました。

塩田先生の講義

西澤先生の講義

  1. ホーム  >
  2. 施設職員研修  >
  3. 研修報告  >
  4. SBIブロック別研修(北海道・東北ブロック)

財団からのお知らせ

2018年度英会話教育支援プログラムのご案内

Copyright © 2004 - 2016 The SBI Children's Hope Fundation. All rights reserved.