公益財団法人 SBI子ども希望財団

検索エリア
  1. ホーム  >
  2. 職員研修  >
  3. 研修概要、申し込み

研修概要、申し込み

【SBI子ども希望財団 児童養護施設職員研修 の概要】

・ 全国を東日本・西日本に分け、各50名を選抜
・ 知識だけでなく実践力も重視したカリキュラム
・ 施設・参加者の負担を減らすため研修費・宿泊費・交通費は財団負担
・ 研修効果を高めるため、全6日間の日程を前期・後期に分けて実施
・ 日本子ども虐待専門家会議(NAPSAC)からの多数の講師陣の協力を得て、より充実した職員養成研修カリキュラムを実施

※東日本第16回前期研修(前期2019年11月、後期2020年5月予定)の募集要項は、8月以降に掲載予定です。
※西日本第16回前期研修(前期2020年1月、後期2020年6月予定)の募集要項は、10月以降に掲載予定です。

【SBIブロック別児童養護施設職員リーダー研修の概要】

 2017年4月には改正児童福祉法が施行され、また同年には厚生労働省より「民間の児童養護施設職員の処遇改善について」の通知が発せられました。
 そうした動きを受け、継続的な研修によるレベルアップの機会と修了生相互の交流の場を提供することを目的として開催していた 『SBIブロック別研修&交流会』の内容をより充実させ、5月、大阪にて『SBIブロック別 児童養護施設リーダー研修(中部・北陸・近畿ブロック)&交流会』を実施することとなりました。
 本研修では、より高度の専門的な知識、技能、経験をもった社会的養護のリーダー(基幹的職員)育成のために、施設内のユニットリーダー、主任児童指導員、主任保育士を対象とした厚生労働省からの通知にある処遇改善研修例の要件にある、①施設の管理・運営(マネジメント)及びチームリーダーとしての職場の問題解決、②小規模グループケアリーダー等への指導・教育(スーパーバイズ)の方法、③新任職員等のメンタルヘルスといった内容を盛り込んでおります。

研修終了後には修了証を発行させていただきます。

【SBIブロック別児童養護施設職員リーダー研修(中部・北陸・近畿ブロック)&交流会】

研修日程
2019年5月10日(金)10時~ 20時
研修会場
セミナーハウス クロス・ウェーブ梅田(大阪市北区神山町1-12)
研修募集人員
60名(西日本地域所在の児童養護施設より募集)
募集締切
2019年4月5日(金)
参加資格
SBI児童養護施設職員研修の修了生(西日本第1回~第14回)

<詳細はこちらをご覧ください>

SBIブロック別児童養護施設職員リーダー研修(中部・北陸・近畿ブロック) (494.8 KB)

<応募の申込みはこちら>

2019.5.10 SBIブロック別児童養護施設職員リーダー研修(中部・北陸・近畿ブロック)&交流会

  1. ホーム  >
  2. 職員研修  >
  3. 研修概要、申し込み

財団からのお知らせ

2019年度英会話教育支援プログラムのご案内