本文への移動 カテゴリーメニューへの移動
  1. ホーム
  2. 株主・投資家の皆様へ
  3. セグメント情報
  4. セグメント別概況
フォントサイズ

セグメント別概況

業績ハイライト

2022年3月期
収益が763,618百万円(対前期222,473百万円増加、前期比41.1%増加)、税引前利益は412,724百万円(同272,344百万円増加、同194.0%増加)、親会社の所有者に帰属する当期利益は366,854百万円(同285,756百万円増加、同352.4%増加)となりました。収益の増加は主に、ベンチャー企業への投資等において認識される「FVTPLで測定する金融資産から生じる収益」の増加及び新生銀行を当期の第3四半期に子会社化したことによる「償却原価で測定される金融資産から生じる受取利息」の増加等の要因によるものであり、税引前利益の増加は主に、株式会社新生銀行の子会社化に伴う負ののれん発生益を263,847百万円計上したこと等の要因によるものであります。

事業の種類別セグメント情報セグメント別営業収益(売上高)(IFRS)と構成比

当連結期間(2021年4月1日~2022年3月31日) ( %表示は対前年同期増減率)
  収益 税引前利益
前期 当期 前期 当期
百万円 百万円 百万円 百万円
金融サービス事業 314,159 396,179 26.1 86,386 282,924 227.5
アセットマネジメント事業 205,871 317,831 54.4 84,188 165,962 97.1
バイオ・ヘルスケア&MI事業 5,627 9,920 76.3 (8,630) (11,845)
525,657 723,930 37.7 161,944 437,041 169.9
その他 21,733 44,293 103.8 (10,562) (11,990)
消去又は全社 (6,245) (4,605) (11,002) (12,327)
連結 541,145 763,618 41.1 140,380 412,724 194.0
  • 前のページ
  • 次のページ

関連情報