公益財団法人 SBI子ども希望財団

検索エリア
  1. ホーム  >
  2. プレスリリース  >
  3. 2022年  >
  4. SBI子ども希望財団への寄附に対する紺綬褒章受賞のお知らせ

SBI子ども希望財団への寄附に対する紺綬褒章受賞のお知らせ

2022年2月3日
公益財団法人SBI子ども希望財団

 公益財団法人SBI子ども希望財団(所在地:東京都港区、理事長:田淵 義久、以下「当財団」)は、当財団の公益事業に対し、宮城県在住の斉藤群大様からご寄附を賜り、そのご寄附に対し斉藤様がこの度紺綬褒章を受章(2021年12月25日付)され、2022年2月1日に伝達式を行いましたので、お知らせいたします。

 斉藤様は、宮城県栗原市で在宅医療・訪問診療を専門としている令和クリニックの副院長としてご活躍されています。児童虐待事件をニュースで見聞きする度に心を痛め、自分でも何かできることはないかとの思いから、当財団へご寄附を検討され、多額のご寄附を賜りました。
 伝達式では、当財団事務局長から褒章及び章記をお渡しさせていただきました。

 当財団は今後も、児童福祉向上への意識醸成を推進し、将来の日本を担うべき子ども達の未来を守るための支援活動を続けて参ります。

※紺綬褒章とは
 紺綬褒章は、国の褒章制度のひとつで、公益のために私財(個人であれば500万円以上、団体であれば1,000万円以上)を寄附した個人または団体に授与されるものです。なお当財団は、内閣府賞勲局より紺綬褒章の公益団体認定を受けております。

【公益財団法人SBI子ども希望財団 概要】
SBI子ども希望財団は虐待を受ける等厳しい境遇に置かれた子どもたちの福祉向上を目的に2005年10月に、SBIグループの社会貢献活動を行う財団法人として設立され、2010年3月に公益財団法人へ移行しました。被虐待児童が生活する児童養護施設の小規模化への助成事業、児童福祉施設等への寄付や児童養護施設の職員を対象とした研修、施設退所後の子どもたちの自立支援のほか、オレンジリボン運動の推進など児童虐待防止啓発活動も積極的に行っています。
SBI子ども希望財団のホームページ: https://www.sbigroup.co.jp/zaidan/

以上

印刷用(339.0 KB)

  1. ホーム  >
  2. プレスリリース  >
  3. 2022年  >
  4. SBI子ども希望財団への寄附に対する紺綬褒章受賞のお知らせ

財団からのお知らせ

2022年度英語教育支援プログラムのご案内