公益財団法人 SBI子ども希望財団

検索エリア
  1. ホーム  >
  2. 施設職員研修  >
  3. 研修報告  >
  4. 西日本第17回後期研修

西日本第17回後期研修

研修の模様

日程:2021年7月10日(土)~7月12日(月)
場所: クロス・ウェーブ梅田(大阪)

 7月10日から3日間にわたり、西日本第17回後期研修が行われました。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今回は「会場参加」と、Zoomによるライブ配信にて参加いただく「オンライン参加」に分かれてご受講いただきました。
 参加者の皆さんは、前期研修で学んだ内容を施設で実践・活用した結果の見直しを行い、さらに新たな技術や知識の習得に積極的に取り組まれていました。 参加者の感想をいくつかご紹介します。

 【会場参加者の感想】
・前期、後期を受けて、大変勉強になりました。私自身だけではなく、職員全体に伝えていくことと、子どもへの支援に必ず活かすことを絶対にしていきたいと改めて強く思いました。

・今回はZoom参加者の方たちも一緒にディスカッションすることができ、とても濃い時間となりました。どの内容も興味深いものであり、施設に持ち帰って改善のための参考にさせて頂きたいと思います。

・個別対応の大切さをしっかり学べたと思います。講義もさることながら、グループディスカッションを通し他の施設の取り組みを聞き、自分の施設と比較できたのがよかったです。

 【オンライン参加者の感想】
・全体を通して講義は前期を発展させた内容で繋がりがあり良かったことと、グループ、全体ディスカッションの時間が多く前期や講義の内容を通してそれぞれの施設の現状や取り組みを話すことが出来て良かったです。

・Zoomで演習をすることは初めてだったが、実際に会場にいるように思えるほどスムーズな演習ができ、とても勉強になりました。

・動画配信よりも今回のZoomでの受講の方が3日間通して充実していたように思います。グループディスカッションも不安でしたが、回数を重ねるにつれ、こういった方法も1つのツールになると思いました。リアルタイムでお話を伺えて良かったです。

会場の講義の様子

グループ討議の様子

オンライン画面の様子

  1. ホーム  >
  2. 施設職員研修  >
  3. 研修報告  >
  4. 西日本第17回後期研修

財団からのお知らせ

2022年度英語教育支援プログラムのご案内